Q&A

なぜ、社会参加するといいの?(健康)

投稿日:

なぜ、社会参加するといいの?(健康)

ひとつには、社会参加が健康づくりに役立つからです。

社会活動に参加すると、ずっと自宅に居たり、家と会社の往復だけより活動が活発になり、心も体も元気になります。

 

下の図は健康と健康のための要素を表しています。

 

コミュニティあさかは、社会参加促進のため市民と団体をつなぎます。

 

図1 ICFの構成要素間の相互作用

 

厚生労働省ホームページより

WHO採択の国際生活機能分類について

 

-Q&A


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「つなぐ」活動を始めたきっかけは?

介護の勉強をしていて地域の高齢者を支える仕組みに「地域包括ケアシステム」があります。地域全体でケアの必要な高齢者を支えようということです。 その中に行政、事業者の他の地域資源というのが出てきます。つま …

「社会参加」って何?

家の外に出て人と関わることすべてが社会参加といって良いでしょう。 仕事のために会社に行く、学校に通うことも社会参加です。 人それぞれの社会参加の形があります。 普段外に出ない人にとっては、外に出て人に …

なぜ社会参加するといいの?(自己実現)

なぜ社会参加するといいの?(自己実現)   社会参加すると、自己実現につながります。 下の図はマズローの5段階の欲求と 言われる図です。 マズローは生きるための生理的欲求(食べる、寝る等)が満たされる …